結婚準備に必要なこと

結婚するのに必要な手順と心構え

結婚は新たなスタート

結婚を進めていくために必要なこと。 それは、相手に結婚を意志をしっかりと伝えることです。 つまり、プロポーズをして、相手に結婚の意志を伝え、結婚を受託してもらうことからはじまります。 プロポーズに必要な必須アイテムとしては、エンゲージリングです。

親、会社への結婚報告

プロポーズが上手くいき、お互いの気持ちが固まったら、次にすべきことは、お互いの両親に結婚したい旨を報告することです。 一番初めに記載したことですが、いくら結婚が個人同士の関係になっている現代であっても、両親への報告はしっかりすべきです。 それには理由があります。

結婚式は挙げるべき

最近では、結婚式と新婚旅行の時期をあえて空けて行うカップルが多いようです。 楽しみは、一度にやってしまうのではなく、何度かに分けてやろうということですね。 また、どちらもやらないというカップルもいるようですが、その点に関して一言申し上げたいと思います。

いざプロポーズ

最近、結婚への道程も多様化してきています。
一昔前まで、結婚とは家と家との関係だったのが、今では個人同士の関係に変わってきているように感じます。

ただ、私自身が結婚して感じたこと。
それは、いくら結婚が個人同士の関係になりつつあるとはいっても、両親や兄弟、親戚間との付き合いは切ってもきれない関係にある、ということ。

結婚自体、紙切れを一枚提出するだけで成立する契約ですし、相手さえいれば、簡単にすることはできます。
ただ、結婚をしてからはじまる新しい生活のほうが、結婚自体をするよりもよっぽど大変なのです。

結婚はゴールではなく、あくまで新しいスタートなのです。
この新しいスタートをするには、しっかりと準備と手順を踏んだほうが良い、というのが私の持論です。

そういった意味で、結婚に向けてしっかりと手順に乗っ取って、周りの人たち、家族や職場の同僚に祝福されながら、助けてもらいながら準備を進めていくことは、とても大切なことだと私は思います。

今回は、結婚へ向けてどの部分に注意をして、どのような手順で準備を進めていけばいいのか、という手引書になればと思っています。

まず、そもそも結婚をするには相手が結婚をする相手がいなくてはなりません。
これを読んでいる方は、当然この大前提はクリアしているとは思います。
ただ、相手の気持ち、自分の気持ちをもう一度しっかりと確認をして、いざ結婚に向けて、お互い協力をしながら進めていきましょう。